読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イ・チ・オ・シ?ツーリングが送料無料じゃなくても格安価格!タナックスモトフィズの購入後レビュー!オートバイ

バイクでのキャンプツーリングに使用しています。仰々しいダンボールでなくてよかったです。いろいろと考えられてて!よい商品だと思います。

コスパ最強と噂の!

2017年03月01日 ランキング上位商品↑

タナックス モトフィズ ツーリング オートバイ容量 75L TANAX/タナックス MOTOFIZZ/モトフィズ バイク ツーリングバッグ バッグ シートバッグ タンクバッグ カモフラ柄 迷彩柄MFK-102C【旅行 ツーリング バッグ カバン 鞄 オートバイ ツーリングバック シートバック】-rv-motofizz

詳しくはこちら b y 楽 天

でも!布製なので!やっぱ雨が心配です。最も収納容量が大きいところに3方向からアクセスできるのがいいですね。ウォータープルーフ素材だったら100%満足なんだけどなぁ当初大きすぎるかなと思いましたが!大は小をかねるで丁度良い大きさでした。。さりげなくドリンクホルダーついてるのも便利です。ただ、一点MAXサイズ使用時でレインカバーは寸足らずです…最小サイズ使用時のバタつきを考慮した結果だとは思うのですが少々残念なのでマイナス1長距離ツーリング用に購入。ペットボトルが右の腰の位置にホールドできて、信号待ちでもサッと飲めるのが意外に便利です=(^.^)=このバッグがあると、シュラフや着替え、色々と積み込んで出かけたくなります。現在、バッグを着けるためにタンデムシートをカスタム中ですが(固定用のステーがないため)、ステーやバーが後方にある車両でしたら問題なく装備できると思います。状況に応じて、ボックスタイプと使い分けした方が良いと思います。バッチリです!今回10年ぶりのスクランブルキャンツー道東2泊の予定で最低限の荷物入れて余り、出発時から炭まで持ってけそうです!しっかりした作り、工夫次第ではワクワク感がたまりませんね!スーパーカブシェルパスカイウェイブという種類の違う3台全てに取り付ける目的で購入しました。思っていたよりでかくてビックリしました!一杯入りそうで大満足です商品は、折りたたまれてビニール袋包装でした。さすがタナックスさん、作りも良いですよ。ベルトで固定するだけなので!車両への着脱も簡単に行えます。車両はZ1000(03-06)です。防水カバー付属ですが!バッグに外付けの荷物!シュラフ等がある場合は使用できないので!物件毎の防水対策が適当かと思います。ロングツーリングが楽しみです。掲載情報から利便性は十分伝わりましたが!実物を見るとそれが実感できます。(マフラーが近くにあると熱対策は必要かもしれません)このサイズでこの値段は安いので買ってよかったと思います。ロングツーリング用に購入しましたが、よく考えられたいいシートバッグと思いました。かなり高さもありますので!乗り降りはかなりしづらくなりますし!タンデムもてきません。結果!シェルパスカイウェイブにはもちろんですが!スーパーカブにもばっちり取り付けることができました。あとは大きさのわりに軽いです!良いところしか書いてないですが悪いところが見つからないんです(笑)大容量で、想像よりも大きいかなと思いましたが、実際使用するとそれほどでもありませんでした。容量が大きいので、とても便利です。無事商品届きました。レインカバーが付属していますが!不意の雨に備えるにはボックスの方が安全です。特にカブへ装着は迫力が出て外観的にもかっこよくなって非常に満足。もはや!素人がとやかく言っても説得力は無いですよね。サイドから荷物を取り出せるのが便利で!小物もきちんと収納できます。今回はリアキャリアの付いたセロー225に装着したのですが問題はありませんでした。ただ、荷崩れ防止のため、適宜停車して、固定ベルトの点検、増し締めをするようにしています。迷彩柄もかっこいいです。柄も真っ黒よりカッコいいですし、大容量で使い買っても良く工夫されていて満足しています。キャンプツーリングの頼もしいアイテムです。そして上に荷物を載せてしまっても大丈夫です!横から取り出せます!これ便利です。最初は大きすぎるかな?と思いましたが、何も考えずにポンポンと荷物が入りますので、最大サイズのこの商品を購入して正解でした。シートへの固定も工夫すれば前にずれたりすることもなく安定して固定できます。CB400SFに積載していますが!問題ありません。キャンプツーリング用に購入しました。多機能なので!各車種への積載容量と合わせて説明動画等あればより良いかと思います。一見派手な見た目も!実物は濃い色で落ち着いた感じです。やっぱり何よりこの容量!テント、シュラフ、クッカー、ランタン、着替え、タオル他etc.入れても余裕のよっちゃんです!キャンプツーリングと言えば銀マット!中にだって収まっちゃいます!でもあえて外につけたくなりますよね(笑)一応レインカバーもついているようなので雨になったら銀マット中にしまってカバーしようと思ってます。キャリアやサイドのグリップを使いガッチリ固定できます。75リットルに広げると、テント、タープ、コンパクトチェアや、連泊用の着替えも入って、私には十分な容量でした。大きさ!質感ともにぱっちりです。2012年式F650GSツインで使用。サイズ、容量ともにOK。容量もたっぷりあり、いろいろ積めそうです。上面、両サイドから荷物の出し入れができ便利です。